GU 全身コーデ メンズ

GUの全身コーデ(メンズ)はダサく無い!でもデート服にはドン引きされるかも!?

GUの全身コーデについて

 

皆さん、こんにちは!元スタイリスト・アシスタントをしていたGUマニアの「あーたん」です。

 

メンズの皆様が、普段で着るGUの全身コーデはOKでダサいという印象はほとんどありません!

 

でもデートとなれば話は別!
例えばデートの時・合コンで初めて会う女子がいる時・・・など女の子と会う際の勝負服はダサくなってしまう事があります。

 

パンツやインナー類など、目立たないメンズアイテムであれば、デート服でも良いのですが、アウターやロゴ入りのトップスなど目立つアイテムをデートで来てしまうと、女子からドン引きされてしまう事もあり得ます!

 

そこでGUマニアの私がGUの全身コーデ(メンズ)のメリットとデメリットを、僭越ながらレクチャ−していこうと思います。


GUの全身コーデのメリットとデメリットを確認しておこう!

GUの全身コーデのメリットとデメリット

 

GUの全身コーデ(メンズ)をする際のメリットとデメリットを3つづつ紹介していきます。

 

個人的にはデメリットを把握すれば、GUがダサいなんて言われないと思っていますので、要チェックです。

 

では早速見ていきましょう。

 

GUの全身コーデのメリット

1.コスパが良い

GUはユニクロと同じファーストリテイリング社の系列のブランドです。

 

どちらもお手軽な価格のファストファッションブランドですが、ユニクロが品質や機能性の高さにこだわり流行のデザインというより長く使えるベーシックなアイテムを取り扱っているのに対し、GUは流行を意識したデザイン性に特徴があります。

 

ベーシックアイテムを大量にストックしておくことにポイントを置くユニクロとは違い、GUは積極的に流行を取り入れたアイテムで、生産量も適度に抑え短いスパンで全て売り出す方針といえるでしょう。

 

最低限のストックで回すため低コストに抑えることができるのです。

 

さらに、セルフレジやハンガー掛けの製品を増やすなど、スタッフの労力を減らす工夫もGUの安さに一役買っています。

 

2.流行ものがある

GUはベーシックな定番アイテムを揃えるユニクロに比べ、デザイン性が高く、海外のコレクションで発表されるような最新のトレンドアイテムをデザインに取り入れています。

 

そんな流行のファッションを格安の価格設定で購入できるのは嬉しいポイントですね。

 

GUではテレビ会議システムを導入し、ファッションの本場イギリスのロンドン在住のスタッフとテレビ情報交換や綿密な打ち合せを行っています。

 

その会議の回数はなんと1シーズンにつき100回以上。

 

この計算でいけばわずか4シーズンの会議が年間日数の365日を超えることになります。

 

この徹底した会議システムがGUが常に最先端のトレンドを取り入れられる秘密といえるでしょう。

 

 

3.店員に気を遣わなくてよい

安く手軽に買えることがファストファッションですが、それだけでないのが「店員さんに気を遣わなくてよい」のも魅力の一つです。

 

中でも実際にレジに持っていくとき、店員さんに「これを着るんだ」とか「意外とこの人、XLサイズなんだ」とか思われてないか気になってしまいます。

 

客も多く大都市圏の駅ビルなどに入る店舗に週末服を買いに行くとレジに行列ということも珍しくありません。

 

そんな声に応えてか、同系列のGUでは会計時のセルフレジ形式が導入されています。

 

セルフレジは今やスーパー等でも導入されていますが、バーコードをスキャナーで読み取らせる方式が多いです。

 

GUの場合スキャナーでひとつずつ読み取る必要もなく、レジに付属するボックスに購入する商品を入れるだけで読み取り合計金額がレジに表示されるという画期的なシステムが使われています。

 

合計金額が出たら現金かカードでお金を支払い自分で袋詰めするだけで全ての行程が完了します。

 

私も実際にGUの新宿東口店にてこのセルフレジを試してみましたが、レジで時間を取られることなく買い物ができるため非常に便利な印象を受けました。

 

店側としても手間も減り、少ないスタッフで店舗を維持することが可能ですし、こちらも店員さんに気を遣わなくて済むのでかなりお得です。

 

ぜひ、他の店舗やユニクロでも同様のシステムを実装してほしいところです。

 

 

GUの全身コーデのデメリット

1.コーデがかぶってしまう

トレンドをしっかり取り入れたファッションはしたいけれどできるだけ安く抑えたいという場合に便利なのがGUをはじめとするファストファッションブランド。

 

「プチプラには見えない!高見え○○」のようなキャッチフレーズにはつい食いついてしまいます。

 

しかし、そんな時に陥りがちなのが、コーディネートが周囲とかぶってしまう問題です。

 

仕方ないこととはいえ、せっかくのファッションが誰かとかぶってしまうとなんだか恥ずかしさを感じてしまいますね。

 

「学校行事の私服がかぶった」のように同年代なら少し恥ずかしいですみますが、極端に年上や年下とかぶってしまった際にはテンションが下がってしまいます。

 

その上、アイテムがかぶったというようなピンポイントなものではなく、トータルでかぶってしまった時はお互いになんともいえない空気になってしまいます。

 

 

2.安っぽく見える

GUのようなプチプラなファストファッションブランドの服は、上手に使えばとてもお得に最新のトレンドアイテムを取り入れることができるので、若い世代から大人の女性まで幅広く使えるアイテムです。

 

商品の中でもイチオシとされているような商品は魅力的には見えますが、CMや広告で目にする機会も多いためひと目でGUと分かってしまう可能性があります。

 

シンプルなベーシックアイテムであれば問題なくても、ビビットピンク・リボン付ハイウェストというように色やデザインが派手で特徴的なアイテムは、若い世代の女子とかぶってしまうなんてことにもなりがちです。

 

まったく同じデザインであればやはり若い女子の方を引き立ててしまいます。かといって完全に流行り物である個性的なものはどうしても飽きるのも早いので考え物です。

 

3.キレイめ系がない

そもそもカジュアルしかないGUでいくら頑張っても、キレイめ系の全身コーデは上級者でも難しいブランドです。

 

アイテム自体の素材・デザインが、キレイめと相反するので、初心者がキレイめ系を頑張っても惨敗する結果になるのは目に見えています…

 

デートや合コン・婚活などの場面ではキレイめ系が一番女子ウケするので、GUでキレイめ系の全身コーデは諦めたほうが無難でしょう。

 

 

 

メリットとデメリットを確認できましたか?

 

私がお伝えしたかったのは、普段の全身コーデはGUで十分OKという事です(*^^*)

 

でもデートの時など女子ウケ狙いなら、GU以外のキレイめ系のコーデが無難だよ!


女子ウケするメンズファッションブランドは?


GUと同等のコスパで全身コーデ出来るオススメメンズブランド6選

GUをデート服と着てしまうと、女子ウケ・女子モテコーデとは言えません…

 

ですから解決方法として、GUと同じくらいのコスパで全身コーデに使えるメンズファッションブランドを6つ紹介していきます。

 

 

ライトオン

ライトオン

 

カジュアルな中にも大人っぽいきちんとした雰囲気を取り入れた「大人カジュアル」も最近では定番化してきていますね。

 

そんな大人カジュアルスタイルのコーディネートを実現したい時にチェックしておきたいのが「Right-on」(ライトオン)です。

 

以前はジーンズを中心にした若い世代がメインターゲットのカジュアルブランドというイメージだったRight-onですが、昨今では年齢性別問わずさまざまなブランドの幅広いラインナップの並ぶおしゃれなショップへと進化しています。
自社オリジナルのブランド製品も充実しており、家族で訪れてもきっと全員に素敵なコーディネートが見つかりますよ。

 

公式サイトはこちら

 

グローバルワーク

グローバルワーク

 

『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』は、(株)アダストリアが提供する日本の洋服ブランドです。

 

アダストリアはターゲット層のニーズに合わせて多くのブランドを立ち上げていますが、GLOBAL WORKはその中でも20歳から30歳の男性をメインターゲットとしています。

 

GLOBAL WORKの特徴は長く使えるベーシックさと流行のバランスを取ったコーディネートしやすいデザインです。

 

お値段も手頃なので気軽に買い求められる身近さも魅力ですね。

 

公式サイトはこちら

 

ユニクロ

ユニクロ

 

『ユニクロ』といえばプチプラのファッションブランドとして男女共によく知られていますね。

 

今では海外でも名の知られたブランドへと成長したユニクロですが、その持ち味といえばリーズナブルな価格で品質のよい製品が入手できることにあります。

 

また、いつでもベーシックでシンプルなデザインの製品が提供されるのも嬉しいですね。

 

人気製品はトレンドを取り入れたりマイナーチェンジしながら長いスパンで店頭に並ぶため、「気に入った製品なのに販売しなくなった」ということにはならないのもユニクロの魅力ですね。

 

ユニクロのメンズアイテムを使ったおしゃれなコーディネートはGUとはまたちがったキレイめ系カジュアルなので、女子ウケ服をしたいなら、ユニクロ 全身コーデ メンズも注目です

 

公式サイトはこちら

 

ナノユニバース

ナノユニバース

 

『ナノ・ユニバース(nano universe)』は、株式会社ナノ・ユニバースによるオリジナルブランドのセレクトショップです。

 

基本は長く愛される伝統的クラシックスタイルですが、地味な印象はなく、そこに最先端の流行もしっかり取り入れながら大人のためのモダンで洗練されたスタイルを発信しています。

 

さまざまな大手ファッションブランドの中でも、着用時のシルエットの綺麗さは『ナノ・ユニバース』がピカイチです。

 

20代を視野に入れたブランドの中では高すぎず、手が届く価格帯なのも嬉しいポイントですね。

 

公式サイトはこちら

 

センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ

センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ

 

『センス オブ プレイス バイ アーバンリサーチ』は、アーバンリサによるプチプラなラインナップのセカンドラインです。

 

アウトレットや大型のショッピングモールなどのリーズナブルなショップと並んでいるので、GUとほぼ同じプライスで全身コーデが可能となります。

 

モード系カジュアルやコレクションなどのトレンドを抑えた、ドメスティックブランドらしいオシャレなブランドです。

 

本家親元ブランドであるアーバンリサーチと比較すると、やや若者向けのブランドといえますね。

 

公式サイトはこちら

 

H&M

H&M

 

『H&M(エイチ・アンド・エム)』とはスウェーデンの「Hennes & Mauritz(ヘネス アンド マウリッツ)社」が展開するファストファッションブランドです。

 

リーズナブルな価格帯とファッション性の高さから世界的に人気を集めており、世界各地に店舗を構えています。

 

H&Mの特徴は、世界各地に在籍する100名超のデザイナーが世界のトレンドを取り入れながら次々と新しいデザインを考えることで、切れることなく新商品を生み出し続けるという手法です。

 

日本国内でも2008年に1号店が出店して以来、リーズナブルでおしゃれな最新のトレンド商品がすぐに店頭に並ぶブランドとして、若い世代を中心に男女問わず支持されています。

 

公式サイトはこちら

 

フォーエバー21

フォーエバー21

 

『forever21(ファーエバー・トウェンティーワン)』とはアメリカを代表するファストファッションブランドです。

 

アメカジ(アメリカンカジュアル)を基本としながらも、大人カジュアルやセクシー系などのテイストもこのブランドの特徴と言えます。

 

海外のファストファッションはとにかく商品の入れ替えが早いため、商品の量もGUよりやや多いのでかぶる可能性は低いでしょう。

 

縫製が甘かったり、生地がしわになりやすいデメリットもあるので注意して選ぶのが必要になります。

 

 

公式サイトはこちら

 

 

もし自分のコーデに自信がない場合は?

 

そんなときは、自分でコーディネートしない方法をとりましょう♪

 

上下セットで販売されている『マネキン買い』を使えば、自分でコーデする必要なんてありません!

 

頑張ってコーデするよりも、一番無難なコーデをGUの全身コーデと同じくらいの費用で手に入れることが出来ますよ。


マネキン買い(全身コーデの上下セット)出来るおすすめ通販ブランド3選

メンズファッションプラス

メンズファッションプラス

マネキン買いコーデ例 7500以上
価格帯

春夏(1万円前後)
秋冬(1.5〜2.5万円前後)

取扱サイズ S・M・L・XL
対象年齢 10〜30代
ジャンル

・カジュアル系
・キレイめ系
・お兄系

女子ウケ度 星5
送料

全国一律700円
1万円以上⇒送料無料

 

私が一番おすすめなのが、メンズファッションプラスさんです。

 

服のテイストもGUっぽくて、GU好きな男性なら抵抗なくマネキン買いを購入することが出来ます。

 

全身コーデで1万円ほどとリーズナブルで、コスパを重視するGUマニアの方にも納得のプライスかと思います。

 

単品購入ではSやXLサイズもありますが、マネキン買いの全身購入セットは、MとLサイズだけになるので気を付けて下さい。

 

公式サイトはこちら

 

メンズスタイル

メンズスタイル

マネキン買いコーデ例 15000以上
価格帯

春夏(1.5万円前後)
秋冬(2〜3万円前後)

取扱サイズ S・M・L・XL
対象年齢 20〜40代
ジャンル

・カジュアル系
・キレイめ系
・ビジネスカジュアル
※フォーマル系も若干取り扱い有

女子ウケ度 星4
送料

全国一律630円
1万円以上⇒送料無料

 

GUだと少しコーデしにくいジャンルが「キレイめ系メンズファッション」です。

 

そんなキレイめ系のメンズファッションを叶えるなら、メンズスタイルさんもおすすめです。

 

女子モテ&女子ウケに重きを置いたキレイめ系の全身コーデをテーマにしたマネキン買いは、ファッション初心者にも大人気な通販。

 

そしてマネキン買いコーデ例がどこよりも多いので、あなた好みの全身コーデがきっと見つかります!

 

またマネキン買いでは珍しい『ビジネスカジュアル』のテイストのマネキン買いもあるので、メンズスタイルさんならオンオフどちらも準備できます。

 

公式サイトはこちら

 

スプートニクス

スプートニクス

マネキン買いコーデ例 100以上(シーズンで入れ替えあり)
価格帯

春夏(1.8万円前後)
秋冬(2.5〜5万円前後)

取扱サイズ S・M・L・XL
対象年齢 20〜50代
ジャンル

・大人カジュアル系
・キレイめ系

女子ウケ度 星3.5
送料

全国一律600円
1万円以上⇒送料無料

スプートニクスさんは、本格派の大人カジュアルブランドです。

 

シンプルなデザイン・高品質な仕上がり(風合い)は厳選したアイテムなどは、セレクトショップ並みの洗練されたものばかり。

 

GUでは作り出せない大人カジュアルを手に入れることができ、普段からGUなどのファストファッションしか着ていない男性なら、一気にイメチェンできるメンズ服になります。

 

ボタン一つでぽちっと購入する完全なマネキン買いの購入方法ではなく、各アイテムを各々購入するシステムにはなりますが、かえって無駄なものを購入しなくても良いというメリットもあります。

 

公式サイトはこちら

 

GUじゃなくてマネキン買い通販を利用した際のメリットとデメリットは?

マネキン買い通販のメリットとデメリット

 

マネキン買い通販のメリット

ショップのマネキンの来ている服をセットで購入するいわゆる「マネキン買い」ですが、そのメリットはどんな点なのでしょうか。

 

まずわかりやすいメリットとして、服選びの「時短」が可能という点が挙げられます。

 

気になる服をいちいち探して試着して比較するといった行程を経ることなく、トータルで服が手に入るのは嬉しいポイントですね。

 

また、マネキンを見ていいと思ったコーディネートも実際に着てみるとイマイチというのはありがちですが、昨今では返金サービスも充実しているので万が一の時も安心です。

 

そして最大のメリットは、異性から客観的視点で見て魅力的なコーディネートを実現できる点です。

 

マネキン買いの他にも、ショップ店員に選んでもらう、雑誌を参考にするなどの方法がありますが、こういった提案はモテコーデではなく、店員側や雑誌側が「売りたい」コーデである可能性があります。

 

その点マネキンはそのショップの顔ですので、力を入れてコーディネートした組み合わせでできています。

 

そのためマネキン買いは自然に魅力的な組み合わせを手に入れることができるのです。

 

 

マネキン買い通販のデメリット

せっかく服を選んでも実際に着てみたらサイズが合わなかった、自分に似合わない、ショップ店員に乗せられて買ったのにタンスの肥やしになってしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか。

 

かといって返品してしまうのももったいないですし、ショップまでわざわざ足を運ぶのもおっくうですね。ショップ定員に勧められて購入したとしたらなおさら返品は気が引けます。

 

その点マネキン買いは返金サービスもあり、30日間の保証期間内であれば返品交換も可能です。

 

何か不具合があったという場合以外にも、サイズや色が合わなかった、手持ちの服と組み合わせるといまいちだったなど、さまざまな理由で返品が可能なのは嬉しいですね。

 

参照:「しまむら 全身コーデ メンズはダサい?メリットとデメリットとは」より


まとめ【GUの全身コーデ(メンズ)はTPOを間違わなければダサくないよ!】

ここまでGUの全身コーデ(メンズ)について紹介しましたが・・・私がGUの全身コーデ(メンズ)がダサいと思ったことは1回もありません!

 

だから私もほぼ毎日GUの全身コーデで過ごしています♪

 

ただ!同じGUでも、メンズコーデとなると注意してほしいことがあって、デートなどキレイめ系のメンズファッションはGUでは無理があるって事です。

 

そういったデメリットや注意点をおさせておけば、GUマニアとしてはダサいと言われないのかなと思っています。

 

またGUだけでなく、同じような価格帯のメンズブランドを少しでも取り入れれば、オシャレの幅が一気に広がるのも事実です。

 

紹介したGU以外のおすすめブランドをはじめ、自分の済んでいる近くのショップも視野に入れてコーディネートしてみて下さいね!

 

 

GUの全身コーデ(メンズ)のメリットとデメリットを確認できましたか?

 

きちんと把握すれば、どんな時にGUがふさわしいのかふさわしくないのかがご理解いただけたと思います!

 

皆さんも私同様、GUを愛する方たちだと思いますので、これからステキなGUライフを送ってくださいね♪

 

私のプロフィールも良かったら見てみて下さいね!


 

GU公式サイトはこちら